【私達がBYOを導入した理由】ビストロ向日葵

ビストロ向日葵

住所: 東京都新宿区新宿3-11-6エクレ新宿ビル 1F

電話番号:03-6380-4913

新宿3丁目、伊勢丹方面の改札を出て徒歩5分。
シェフの得意な肉料理をメインにパスタやグラタンなど肩肘張らない料理が楽しめる。
1人5000円(税別)以上の飲食利用でワインの持ち込みが無料。

 

インタビューに答えてくださった店長の北村さん

「美味しくて分かり易い料理をモットーに」

―まずビストロ向日葵という店名の由来を教えてください。

オーナーが品川で立ち飲みの串揚げ屋である日向食堂というお店も経営しています。

もともと宮崎の日向出身のオーナーで、そこから日向食堂。

日向の「日」かうと「向」をひっくり返して向日でビストロ向日葵と名付けました。

―おすすめのメニューは何ですか。
まず前菜として最初に味わってもらいたいのはウニのブラマンジェ。
こちらは当店名物のあふれんばかりのグラススパークリングと共にスタートして頂きたいですね。

―BYOを導入された経緯や理由を教えてください。

ビストロということで普段使いのカジュアルなお店として使ってもらいたいのですが、料理が意外としっかりしているので、いいワインを合わせたいという方も少なくないんです。ただ高いワインを出すのは、コンセプトと違ってしまうので、それなら持ってきてもらえばいいんだということで2013年の11月頃から大々的にBYOを謳うようになりました

「BYOユーザー、月50組!!」

―BYOをされるお客さんはどのくらいいらっしゃいますか。

月に50組くらいですね。今日も7名様ワイン持ち込みで予約が入っています

―BYOをされるユーザーはどのような方が多いですか。

やはりこの辺りにお勤めの方が多いです。年代はだいたい3,40代で、男女比は半々くらい。会社に冷蔵庫があって、そこでワインを冷やしていらっしゃる方や、近くに伊勢丹さんがあってそこのワインショップで買って持ってこられる方も多いですね。

―BYOを導入されて、良かった点を教えてください。

やはりお客さんが増えたのと5000円以上の飲食をBYO条件にしておりますので、
5000円を確保しやすくなりました。

―逆にBYOを導入されて困ったことなどはありましたか。

やはり、その辺りのスーパーのワインを持ってこられるのはちょっと違うかなと思いますね。
安く済ませたいという感覚で来られるのは困りますね。

(気軽にBYOを楽しむ為のマナーはこちら
余ったワインはお持ち帰りTAKE ME HOME (袋代は有料です)

「BYOとTAKE ME HOME」A余ったワインは持ち帰りTAKE-ME-HOME-300x138

―BYO実施の上での約束事などはありますか。

飲食5000円以上で持ち込み無料。5000円いかない場合は差額を頂くという事以外は特に約束事は設けていません。持ち込まれたボトルは空でしたらこちらでお預かりしますし、残っているボトルに関しては、持ち帰り用の袋をご用意いたしております。
―余ったワインを持ち帰れるということですか。

はい。単純にもったいないなぁと思うので。
BYOにひっかけてこちらを当店ではTAKE ME HOMEと呼んでおります。

 

家のダイニングの延長で使って欲しい」
―BYOを導入されている飲食店さんで、リピーターが増えたというのが一番喜びの声として多く聞くのですが、いかがですか。
それはありますね。やはりコミュニケーションを生むツールになりますよね。最近ではSNSでお互い友達申請をして、そこからから予約をくれるお客さんもとても多いです。仲良くなったお客さんの中には有り難いことにお土産にボトルのワインを持ってきてくださる方もいます。
―最後に一言お願いします
やはり3,40代の方は、働きざかりで毎日自宅で夕飯をつくるのはきついんじゃないかなと思うんですよね。そんな時に自宅のダイニングの延長で利用できる店を目指しておりますので、皆さん是非お気軽にお越し下さいませ。

♦編集長のBYO一言メモ
やはりBYOの浸透には、飲食店スタッフの方の積極的なBYOのユーザーへの呼びかけが肝になると感じました。

ビストロ向日葵


関連記事

BYOレストラン検索

都道府県、区(東京)、政令指定都市、地域はどれか1つ入れれば検索できます。

ピックアップ記事

  1.    落ち着いた雰囲気の中優雅なひとときを… 屋上庭園を臨む開放感のある広々とした店内にはテ…
  2. ゆったりとしたカウンター席で「カジュアル」に楽しむ絶品フレンチ 世田谷区世田谷の閑静な住宅…
  3. 鉄板焼きとワインのマリアージュ 当店が使用している全てのお肉が最高級A5ランク…
  4. 広尾にあるイタリアン イタリアで修業したシェフが産地から届く和の食材をクリエイティブに表現…
  5. 銀座界隈での持ち込みワイン会に最適 旬を感じる基本に忠実なフレンチです。 【8~14名程度のワイン…
ページ上部へ戻る